« そちら側に近いから・・・。。。 | トップページ | 真摯なる闇の祈り »

2008年6月11日 (水)

昨日、仕事帰り、秋葉原いってきて、手を合わせたデス。

 たくさんのお花と、お供えのペットボトル。

 見てて泣きたくなったデス。。。


 この事件が引っかかっているのは、きっと怖さのせい。

 あの日、遊んでいる子たちは、よく秋葉原に行く面子。

 もし、新宿でなかったら。

 上野の展示会とかに出かけていたら。

 一回り見たら、きっと「秋葉原」か「神保町」よることになったのに違いないのです。

 ・・・・・・・そう。

 誰が言い出してもおかしくなくて。

 おいらが言い出して、そして巻き込ませてしまったかもしれないという・・・怖さ。逆に友人が言い出して、巻き込まれたかもしれない怖さ。

 ずっと引きずるですよ。。。。

|

« そちら側に近いから・・・。。。 | トップページ | 真摯なる闇の祈り »

コメント

私もあの事件は…
ちょうど秋葉原に行こうかと思案していてたから余計に怖かったです…
あの時即決していってたらもしかしてこの世にはいなかった可能性もあります…

投稿: シフォン | 2008年7月13日 (日) 20:19

うん。
 結局、あんまりにも、よく行く場所だったのだよねー。。

 だから残念。。。

投稿: 颶風 | 2008年7月13日 (日) 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189719/41502832

この記事へのトラックバック一覧です: :

« そちら側に近いから・・・。。。 | トップページ | 真摯なる闇の祈り »